医院名:マロニエ矯正歯科クリニック 
住所:〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2128-2ベラビル2階 
TEL:048-959-9087

目立たない矯正

一番上に戻る
歯並び無料相談歯並び無料相談 LINEで問い合わせLINEで問い合わせ

白くて透明な装置

白くて透明な装置

矯正治療は一般的に、歯にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着し、ワイヤーを結びつけ、ワイヤーの力によって歯を動かしていきます。
矯正が当たり前となっている欧米では現在でも金属のブラケットを使っていますが、矯正をする人がまだ比較的少ない日本やアジア諸国では、矯正していることがわかりにくい、目立たない透明なブラケットが好まれています。しかし、ブラケットは透明でもワイヤーについてはシルバーワイヤーが主流のため、結局ワイヤーが目立ってしまい矯正していることがわかってしまいます。

最近では歯科医療技術の革新により、ワイヤーの表面を白くコーティングしたホワイトワイヤーが誕生。従来の目立つオールシルバーの矯正治療から、目立たないオールクリアーの矯正治療が可能となりました。
このように、歯の色とすべての矯正装置が調和したことで初めて「目立ちにくい矯正治療」から「目立たない矯正治療に」進化したと言えます。

当院では、すべての患者様に分け隔てなく透明ブラケット+ホワイトワイヤーを使った審美性の高い矯正治療を行っております。

ブラケットやワイヤーの種類によって追加料金が発生するということは一切無く、最初からすべての患者様に最上級の素材を使い、笑顔で快適に矯正治療を行って頂くことができます。
大人になってから矯正装置をつけるのが恥ずかしいと感じていらっしゃる方、周りに矯正治療を行っている子が居らず恥ずかしいというお子様も、人目を気にせずに快適に美しい歯並び・かみ合わせにしていくことが可能です。

矯正治療において、歯につける矯正装置が目立つということは最大のハードルです。
そんなハードルを取り払うため、当院では「目立たない矯正治療」をコンセプトに掲げ、「やってよかった」と患者様に思っていただけるような治療を目指しております。
従来との矯正治療とは違う、当院の矯正治療をぜひ体感されてみてください。

裏側矯正

裏側矯正

歯の表側に装置をつける目立つ矯正は嫌だ、人前に出る仕事などで目立つ矯正はできないという患者様のご要望を叶えることが出来るのが裏側矯正(舌側矯正)です。
裏側矯正では患者様ひとりひとりに合わせて装置を作るフルオーダーメイドの装置を歯の裏側に装着して矯正治療を行っていきます。
裏側矯正は周りからのみならず、ご自身でも見ることができないほど目立たない矯正方法ですが、歯の内側から歯並びを治していくとても繊細な治療のため、装置やワイヤーは小さくなり一般的に少し治療期間がかかるということが多くなります。

場合によっては上の歯のみ裏側矯正、下の歯は表側矯正で治療するという「裏表矯正(ハーフリンガル)」をおすすめすることもあります。下の歯は普段会話をしている時などでもあまり見えないため、見た目を気にすることなく治療していくことができます。
適応症には制限があり、裏側矯正が不向きと診断された患者様にはご提供できないこともあります。裏側矯正について、詳しくは無料相談の際にご相談ください。

こんな方に裏側矯正がおすすめです。

  • 矯正装置が目立つのは嫌だ
  • 仕事柄、矯正治療を行っていることを隠したい
  • 結婚式を控えており、矯正投資が見えないようにしたい
  • 成人式、入学式、卒業式など、人生の節目の大切なイベントの写真に矯正装置が見えるのは嫌だ

裏側矯正治療の特徴が以下となっています。

  • 人目を気にせず、快適に矯正治療を受けることができる
  • 常に唾液にさらされている歯の裏側は虫歯菌が増えにくく、虫歯になりにくい
  • 装置が固定されているのは歯の裏側のため、食事の際に装置に食べかすが挟まってしまう心配がない
  • フルオーダーメイドのため処置時間が長くかかり、治療難易度も高くなるため費用が高額になります
  • 裏側矯正は狭く繊細な治療となっているため、処置時間や処置期間が長くなります
  • 歯の裏側がより磨きにくくなるため、通常以上に気をつけて歯磨きやお口のケアを行う必要があります

マウスピース矯正

マウスピース矯正

歯に矯正装置をつけることに抵抗がある方、固定式の矯正装置では歯のケアに不安があるという方は透明の取り外し可能な矯正装置を使ったマウスピース矯正という方法もあります。

治療開始から治療終了まで、歯の動きに合わせた3Dプリンターで作製されたマウスピースを装着していただき、ゆっくりと歯を動かしていきます。
マウスピース矯正では食事中と歯磨き中の時以外の時間はずっと装置を装着していただきますが、そうすることで歯に矯正力が伝わり、当初の設計図通りに歯が動いていくのです。
固定式のワイヤー矯正では常に歯に力が加わり続けますが、取り外し可能なマウスピース矯正は装着していない時間があるため、患者様の使用度合いが矯正スケジュール影響します。
取り外し可能なため、食事や歯磨きを通常通りに行うことが出来ることや、マウスピースは透明なため裏側矯正ほどではないものの目立ちにくいというメリットがあります。

適応症には制限があり、マウスピース矯正が不向きと診断された患者様にはご提供できないこともあります。裏側矯正について、詳しくは無料相談の際にご相談ください。

マウスピース矯正のメリット
  • マウスピースを外して普段のように食事をすることが出来る
  • マウスピースは薄くて透明なため、目立たない
  • 通常の矯正治療に比べ、痛みが少ない
  • マウスピースを外して普段のように歯磨きやお口のケアを行えるため、虫歯になるリスクを低減できる
マウスピース矯正のデメリット
  • 適応できるケースが少ない
  • 正しく装置を使わないと効果が得られない